お知らせ

社会体育施設の利用について(お知らせ)

 新型コロナウイルスの影響による市内小・中・高等学校の社会体育施設の利用制限を3月23日(月)から解除します。

なお、利用についての注意事項ですが、

・1日概ね2時間の利用とする。

・屋内・屋外にかかわらず「クラスター発生のリスクを下げるための以下の3つの原則」にご留意ください。

 1,密集

 2,換気

 3,飛沫感染となる会話等

・利用については利用者(主催者)の判断とする。

*室内・室外を問わず、多くの人が集まる大会等は自粛要請を行います。

 

市内社会体育施設  *各施設で休館日、使用時間が異なりますのでお問合せください。

・山崎スポーツセンター  ℡ 0790‐62‐1880 休館日 水曜日

・スポニックパーク一宮  ℡ 0790-72-1331 休館日 火曜日

・波賀B&G海洋センター  ℡ 0790-75-3811 休館日 月曜日

 波賀総合スポーツ公園

・千種B&G海洋センター       ℡ 0790-76-3610 休館日 月曜日

 

 

 「 元気な宍粟 」の実現をめざした生涯スポーツ活動の推進 

 

「 しそうスポーツ is 健康長寿へ 」

~いつでもどこでもだれもがスポーツに親しめる環境づくり~

運動競技及び身体活動を振興して、市民相互の親睦と心身の健全な発達を図り、明るく豊かなまちづくりの推進を目的とする。

 

本ページでは、こうしたスポーツの持つ大きな力を、明るく健康で活力にあふれた「元気な宍粟」の実現や、健康長寿に活用するため市民、地域との協働や宍粟市体育協会、スポーツクラブ21しそうと連携をとり、地域スポーツ振興の推進を図ります。

しそうスポーツnet!!

 

新着情報 News Release
RSS2.0
{{item.Plugin.display_name}}
{{item.Topic.display_publish_start}}
{{item.RoomsLanguage.display_name}}
{{item.CategoriesLanguage.display_name}}
しそうスポーツnet Blog

しそうスポーツnet!! topics

オリ・パラ聖火市実行委が始動(9月24日)

来年開かれる東京2020オリンピック聖火リレーとパラリンピック聖火フェスティバルの市実行委員会の設立総会が行われ、自治会やスポーツ、学校の関係者ら14人の委員がそのルートや炎の展示方法などを話し合いました。副会長に就任した野村和男さんは「市民でつくるイベントにして盛り上げたい」と意気込みました。

オリ・パラ聖火市実行委員会設立総会

宍粟市役所3階庁議室(宍粟市山崎町中広瀬)

0

72チームが熱戦、泥んこバレー(8月4日)

第17回泥んこdeがんバレー大会を山崎町宇野の休耕田で行いました。72チーム450人が熱戦を繰り広げ、小学生の部は「蔦沢少女バレーA」が一般の部は「どろんちょ」が優勝しました。3連覇を達成した「どろんちょ」の槇本佳祐さんは「5連覇、10連覇と記録を更新したい」と笑顔でした。

 泥んこバレーのようす

宇野公民館横休耕田(宍粟市山崎町宇野)

0

水上の格闘技カヌーポロを体験(7月7日)

ワールドマスターズゲームズ2021宍粟市実行委員会がカヌーポロ競技の体験会を開き、応募した23人が参加しました。水上の格闘技と称される同競技。模擬ゲームでも激しくぶつかり転覆する艇もありました。参加した伊和高校カヌー部顧問の平山剛志さんは「レースとは勝手が違う。メンバーをそろえ2年後の大会に出場したい」と話しました。

カヌーポロ体験会のようす

音水湖(宍粟市波賀町引原)

0

プロの技を教わろう(6月8日)

女子バレーボールVリーグで活躍するヴィクトリーナ姫路の選手らによるバレーボール教室が開催され、市内クラブチームの子どもら約70人が技術指導を受けました。子どもらは熱心に選手の指導に耳を傾けていました。神野少女バレーボールクラブの坂田ひかるさんは「プロはどんなボールでも受ける。すごい」と話しました。

こどもにアドバイスする大元選手

スポニックパーク一宮(宍粟市一宮町東市場)

 

 

0